他の学校を卒業した私にだけ態度が違う

私は大学を卒業し地元の病院に就職をしました。
新卒で就職をしたその病院は、付属の看護学校がありました。

配属された科には私を含めて同期が3人。
私以外の2人は付属の看護学校を卒業していました。

先輩看護師も付属の看護学校の卒業生ばかりで、私にだけ無関心な態度だったように思います。

例えば、私が質問をしても答えてはくれるのですが、まず教えて方が全然違いました。

私には取り敢えずやり方だけ教えてくれます。
でも、その意味やなぜ必要か?ということは教えてくれません。

知らない人ばかりで、何とかコミュニケーションをとろうと会話をしましたが空回りばかりで同期の2人が羨ましいなといつも思っていました。

正直にいって2人を恨むというか妬みのような気持ちがありました。

指導の先輩看護師とは、プライベートな話などしたこともなく、いつも孤独を感じていました。

3人で飲みに行った話を耳にしたりすると余計に悲しい気持ちになりました。

辞めようと思ったキッカケ

最初の頃は質問をすると少なからず教えてくれましたが、徐々に「今、忙しいから」と言われるようになっていました。

そんなときに私は申し送りのミスをしてしまいました。
指導の先輩に呼ばれて延々と説教をされました。

「他の同期2人はしっかりやっているのに、あなただけが出来ないの?
もうすぐ1年がたつのに、はっきり言って全然戦力になってない!」

と言われました。
それまでは何とか慣れようと必死でした。

同期の2人は学生時代から実習でいた病院ですが、私は初めての病院です。
ここに私の居場所はないなと思いました。

何とか地元で頑張ろうと思っていましたが、それをキッカケに「もういいや」と思うようになりました。

附属看護学校のない病院へ転職

年末に退職をすることにしました。
地元の病院だったこともあり両親には反対をされました。

でも、ビクビクしたり、孤独を感じたりするのが嫌でした。
何よりも自分がどんどん嫌な人になっているような気がして「このままじゃダメだ」と思うようになりました。

幸い広島には就職先の病院も結構あったので経験が1年未満でしたが就職をすることが出来ました

最初からのスタートになりましたし、地元から少し離れてしまいましたが、以前のような孤独を感じることなく働けています。

今の看護師長がすごくフォローしてくださります。
前の病院では相談しても「うーん、他の2人は前から知っているからね。徐々に貴方もなれるわよ」と言われるだけでした。

今の病院の先輩は厳しい人ですけど、差別的な扱いもないですし、ご飯に行ったりもします。

仕事では厳しいですけど、優しさもあってようやく看護師として一歩を踏み出せたと思っています。

求人サイトトップ

他の看護師の話をみる

このページの先頭へ