何で私がICUに配属されるの?

2週間の研修終了後に言い渡された配属先はICUでした。
なんで私がICUなの?というのが正直な感想でした。

なんとなくICUはエリートという意識があったからです。
やる気があって(もちろんないわけではないのですが…)、向上心の強いナースが配属される場所だと思っていました。

実際にICUで働いてみると、1ヶ月で無理だと思いました
とにかくピリピリしていて、緊張感と重圧で毎日疲れきっていました。

勤務中は「ミスしてはダメだ」と自分に言い聞かせて働きました。
平日は毎日のように勉強会で帰宅は10時過ぎ、朝や情報収集で1時間前には出勤していました。

休みは課題で(これは新人なら科に関係ないですけど)、心が休まるときがありませんでした。

緊張感と重圧に押しつぶされる

容態が悪化した患者さんを迎えては次、迎えては次とひっきりなしです。

ICUはそもそもそういうものだと思いますし、私が働いていた場所が特別なわけでもないと思います。

私自身のバイタリティが不足しているのか、心の糸が切れそうだったので、「何かミスを犯してしまってからでは遅い」と思い転職を決意しました。

新人として入職して8ヶ月しかたっていませんでした。

転職先はICU以外を希望

私の希望は多少給料が落ちてもいいから働きやすい所でした。

あとは家からなるべく近い所といったかんじだったのですが、もう少し欲を出しても良いということだったので、寮があると嬉しいみたいなことを話しました。

結局最終的に残った選択肢は、「給料がいいけど寮は無い(家は近い)」と「給料が普通だけど寮がある」だったので、まず給料の良い方をお願いしました。

ナースではたらこというサイトを使ったのですが、病院への電話も代行してもらえるので気分的に楽でした。

結果的に一番初めに面接をしたその病院に就職が決まりました。
希望通りICUは無く、思ったとおり前の職場よりはストレスが少ない感じです。

病院という特性上、だらりとしているわけではないですが、あの異常な緊張感がないだけでこんなに違うんだなと思いました。

ICU勤務から外れたというと、エリート路線から外れたみたいな見方をする方もいらっしゃいますが、そこは適材適所、私には向きませんでしたし、そもそもエリートでもないと思っています。

求人サイトトップ

他の看護師の話をみる

このページの先頭へ